吉福とは Company profile吉福とは Company profile

ハートのヨシフク 技術のヨシフク

吉福エンジニアリングのルーツは「造船」にあります。昭和55年12月、株式会社吉田造船工業の陸機部門として、和歌山を拠点に設立しました。吉田造船工業から完全に分離独立したのが昭和58年の6月。わたしが40歳のときでした。

当時、社員5名だった吉福ですが、今では若い人材も増え、100名を超える組織に成長しています。これも、ひとえにお客様みなさまのご愛顧とご支援の賜物であると、心から感謝しております。わたしたちは創業以来、「船造り」の歴史を受け継いで技術力の向上に努めてきました。時代が移り、自動車が普及するとともに、立駐事業に注力しています。限られた土地に多くの自動車を格納できる立体駐車場は、特に大都市には欠かせないものとなりました。

屋外で風雨にさらされていることも多い立体駐車場を、皆様に安全に、安心して使用していただけるように、わたしたちはこれからも技術に磨きをかけながら、「ハートのヨシフク 技術のヨシフク」を合言葉に、心を込めて取り組んでまいります。

代表取締役 吉田 暢孝代表取締役 吉田 暢孝

経営理念

私達は、総合エンジニアリングサービス会社を目指し、絶えず新しい製作技術の開発、メンテナンス技術の向上並びに、機械装置の管理に取り組み、さらに「信頼、迅速」をモットーとし、常にお客様第一義に立った、サービス活動を展開し、「社員の幸福、企業の繁栄」と「地域社会の発展、豊かな社会作り」に貢献する。私達は、総合エンジニアリングサービス会社を目指し、絶えず新しい製作技術の開発、メンテナンス技術の向上並びに、機械装置の管理に取り組み、さらに「信頼、迅速」をモットーとし、常にお客様第一義に立った、サービス活動を展開し、「社員の幸福、企業の繁栄」と「地域社会の発展、豊かな社会作り」に貢献する。
  • 社是 一. 勤倹、誠実こそ商いの基 一. 忍耐、創造こそ繁栄の基 一. 報恩、感謝こそ幸福の基
  • 社訓 <企業は人なり> 私達は、毎日のお仕事から 人としての 誠 を学び 商いとしての 道 を学び 組織としての 和 を学び お互いに成長することを目指します。
  • 経営方針 1. 目標の達成 2. 自己の成長(管理、技術、業務、サービス力)3. 5Sの徹底(整理、整頓、清掃、清潔、躾)
  • 行動四原則 1. 大きな声で 2. きびきび行動 3. 自分から挨拶 4. 明るい笑顔